岩崎書店のブログ

ようこそ! ここは子どもと本のメディアです

なぜ日本人は桜が好きなのか? 桜の専門家(?)に聞いてみた

寒暖をくり返すこの頃ですが、日に日に春らしい陽気が感じられます。

なんでもないのに嬉しくなるのは春に浮かれているからでしょうか……

春といえば桜! 日本人は桜が大好きな国民ですよね。

桜の歌は山ほどつくられていますし、

 

桜 春 日本人

 定番の桜ソング♪これを聞くと春が来た感。

 

桜がテーマの雑貨やお菓子が発売されたり、

定番商品が期間限定で桜の装いになったりします。

毎年店頭でチェックするのが楽しみなのですが、

2017年の商品を手当たり次第に買い集めてみました!

 

 

桜 春 日本人

カントリーマアムの桜もち風味。国産桜花エキス使用。

カントリーマアムってモチモチしてるのが特徴ですが、それが「桜餅」とマッチしてて美味。

 

 

桜 春 日本人
トロピカーナは「さくらピーチテイスト」。

味の比率は桃4:チェリー4:桜2くらいでした~。

 

 

桜 春 日本人

スタバ「さくら ラズベリーミルク」。桜の風味と酸味でサッパリ!

コーヒーは入っていなくてミルクベース。想像以上に美味しい。

 

 

桜 春 日本人

「お~い お茶」の桜ボトル。味はいつもと同じです。

 

 

f:id:iwasakishoten:20170330003942j:plain

スーパードライも桜色。これも味は変わりません。

ちなみにエビスも桜パッケージが出ています♪

 

 

桜 春 日本人

ソメイヨシノから抽出した天然さくら酵母で醸造されたロゼワイン。

青森・岩手・秋田のぶどうを使用。

 

 

桜 春 日本人

マミーポコも桜デザインに。オムツに桜のイラストが入っています。

ベビーのまん丸おしりにも桜咲く

 

 

桜 春 日本人

LUXシャンプー&リンス「今だけの心を満たす桜の香り」。

髪が春風になびくたびに桜の香りがしたら素敵ですね。

 

 

桜 春 日本人

とんかつ和幸のテイクアウトにも桜が! 中身は同じです。

 

 

桜 春 日本人

銀座のデパートにて発見。SKⅡも桜のボトルが。キレイですね。

ちなみに雪肌精も桜ボトルが出てました。

 

桜関連の商品はこの時期たくさん発売されているんですね。

どうして桜は日本人にこんなにも愛されているのでしょうか。

自称・日本SAKURA研究会会長代理の岩崎夏海(岩崎書店CEO)に聞いてみました。

 

桜 春 日本人

日本SAKURA研究会会長代理 兼 岩崎書店CEOの岩崎夏海

 

Q:どうして日本人は桜が好きなんでしょう?

 

岩崎会長代理:答えはズバリ「四季」にあります。日本人は日本の美しい四季に誇りをもっています。

四季を最も顕著に感じられるのが桜。

始まりの春、出会いと別れの季節に咲く桜は、日本人の生死観をも表しているんですよ。

 

桜 春 日本人


 

Q:日本人の生死観とは?

 

岩崎会長代理:ズバリ「無常」です。「常では無い」ということ。

万物は移り変わる。見送りつつ前を向き未来へ向かって歩むのです。

「生き様」「死に様」という言葉がありますが、昔は「死に様」しかありませんでした。

「死に様」に「生き様」が含まれていたのです。

「どう死ぬか」=「どう生きるか」でした。「死」は日本人にとって大切な「生」の一部であり、パッと咲いてパッと散る桜は死の理想形だったのです。

 

桜 春 日本人

 

  

 Q:桜といえば、淡いピンク色が印象的ですね。

 

岩崎会長代理:日本人は昔から原色が苦手でした。

各国の国民が好む色合いはその国の自然に影響されます。

日本は湿気が多く、もやがかかっている感じ。

それで日本には淡い中間色を示す言葉がとてもたくさんあるのです。

桜の淡いピンク色は、赤と白の中間。

赤は最もインパクトの強い色でこれは「生」を、そして白は「無(死)」を連想させます。生と死の中間に位置するピンク色は生死観を表しているのです。

 

桜 春 日本人


 

Q:桜がテーマの書籍もいろいろ出版されていますよね。

 

岩崎会長代理:岩崎書店でこれから出すなら、子どもたちに日本の生死観を伝えていけるような本だといいですね。

 

桜 春 日本人

 

Q:ところで……、

できたてホヤホヤで文も絵も美しい桜の絵本が一冊あるんですけど、

宣伝させてもらってもいいですか?

 

白い花びら 桜 春 日本人 

 

岩崎会長代理:この作品ですね。

『白い花びら』は、日本の美の感性が凝縮された一冊です。

日本人が使う言葉、日本人が描く絵は、日本の自然に影響されています。

自然の美しさが言葉や絵に反映されているのです。

美しい自然を愛でる文化を大切にしていきたいですね。

絵本は文字だけ、絵だけでは成立しない表現形態。

文字と絵が複雑なハーモニーを奏でているのが絵本です。

絵本は、自然がもつ美しさを伝えるのに大きな力をもっています。

 

白い花びら 桜 春 日本人 

 

 Q:岩崎会長代理、ありがとうございました。

新美南吉児童文学賞・椋鳩十児童文学賞を受賞された、やえがしなおこさんの優美な日本語と、吸い込まれるほどに美しい佐竹美保さんの絵が織りなす一冊。

絵本の最後に載っている「作者の言葉」もまた印象的です。

 

―――木の魂と人が出会うことは、目に見える現実のできごとではありません。それでも、世界は目に見えているだけのものではなく、幾重にも重なった限りなく豊かなもので、子どもたちは心の目でそれを感じることができるのだと、私は信じたいのです。

 

店頭で見かけられたら是非お手にとってみてください。

 

白い花びら 桜 春 日本人 

 細長くて大判。ちょっと変わった形です。お部屋に飾っても素敵です。

『白い花びら』やえがしなおこ・文 佐竹美保・絵

ISBN 978-4-265-83043-5 36ページ 1600円

  

 

白い花びら

白い花びら

 

 

サクラ・タイムトラベル 桜 春 日本人 

桜の本といえば『サクラ・タイムトラベル』も。小学校高学年から読めるタイムスリップストーリー!

加部鈴子・著 スカイエマ・絵

ISBN 978-4-265-05786-3 176ページ 1400円

サクラ・タイムトラベル (物語の王国2)

サクラ・タイムトラベル (物語の王国2)

 

東京では先週、桜の開花宣言がなされました。

みなさんのお住いのところではいかがですか。

桜を眺めては「生」と「死」を想うのもオツですね……

みなさんにとって素敵な春となりますように!

 

投稿者 pome