岩崎書店のブログ

ようこそ! ここは子どもと本のメディアです

キティちゃんだけじゃない! サンリオが新たに手掛けるキャラクタービジネス

 サンリオ、と言えば皆さまどのキャラクターを思い浮かべるでしょうか。

まず「ハローキティ」は鉄板ですよね。「ハローキティ」を知らない日本人はほぼ皆無じゃないかと思うレベルで、日本だけでなく、今や世界を股にかける人気キャラクター。
あらゆる企業やキャラクターともコラボされており、「キティさん、仕事選ばない……ッ!」などとSNSでも都度話題になる程です。

ところが、ここ数年、「え!?  これってサンリオさんのキャラクターだったの?」と思うような、「意外な」キャラクターも続々登場している事をご存知ですか?

たとえば、こちらのキャラクター

SHOW BY ROCK!!

「SHOW BY ROCK!!」 (C) 2012,2017 SANRIO CO.,LTD.  SHOWBYROCK!!製作委員会

「えっ、これサンリオさん?」と思われた方。

そうです、サンリオさんのキャラクターなんです。筆者はちなみに、プラズマジカのレトリーちゃん(Vo+B)推しです。メガネ&ツインテール&褐色肌最高。

はたまた、こちらのキャラクター。

サンリオ男子 - 俺たち、青春、はじめました。

「サンリオ男子 - 俺たち、青春、はじめました。」 (C) 1976,1996,2001,2015,2017 SANRIO CO.,LTD.

「『サンリオ男子』? なんぞ??」と思う方もいらっしゃるでしょう。でも彼らだってもちろんサンリオさんのキャラクター達です。

サンリオといえば、ある一定世代以上の女性なら子どもの頃から知っていて、誰しもひとつやふたつは、サンリオさんのキャラクターグッズをお持ちだったのではないでしょうか。

でも今、先程の「SHOW BY ROCK!!」や「サンリオ男子」など、これまでの我々が知っている(イメージしている)のとは違う、様々な個性あふれるキャラクターが登場しているのです!

そんな、意外な(?)キャラクター達が生まれた理由をサンリオさんに伺うべく、取材して参りました!

 

サンリオシナモロール

 お伺いすると、早速シナモロールのお出迎えが!

サンリオシナモロール

壁面もシナモロール一色! なにこれ、めちゃくちゃ可愛い……。

シナモロールは今年デビュー15周年だそう。おめでとうございます!

広報・IR室 広報課課長、女性の広報担当のお二人にお話をうかがいました。

 

―SHOW BY ROCK!!のような「オタク」にも通じるようなキャラクターが出てきたきっかけをお聞かせいただけますか?

狙いとしては、従来のサンリオキャラクターのファンの方ではない、新しいファン層を拡げていきたい、という考えがベースとしてありました。

それで、当時社内で若手だったメンバー達が企画立案して、「じゃあやってみようか」という事になったんですね。

元々サンリオキャラクターは、先に原作があったり、コミックスやアニメなど、「作品」から生まれたものではなく、商品にデザインするためにデザインされたものなんです。ですから、これまでキャラクター達のデビューはグッズだったんですね。

一方で、「SHOW BY ROCK!!」は、ゲームがデビューの場でした。ゲーム開始前にはショートアニメをネットで配信したりもしましたが、スタートはゲームです。今のこのマルチメディア時代に、メディアミックスとしてやっていく構想の中で、「SHOW BY ROCK!!」は「ゲーム」として始まったんです。

そしてゲームから次にアニメ、その次に2.5次元ミュージカルと、いろんな展開をしていきました。

 

―なるほど。そうして今やすっかり「SHOW BY ROCK!!」のキャラクター達も大きくなったわけですが、最初にこの企画が出たとき、社内での反応などは、どのような感じだったんでしょうか。例えば、反対意見などもあったりしたのかな、と思ったのですが……。

会社として新しい事をやると決めてチャレンジした事ですから、反対意見のようなものはなかったですね。むしろ、社内では新しいこの企画を応援しよう! という雰囲気がありました。

一方で、「なんだか良くわからない」という反応は確かにありました。ただ、それも反対しているわけではなかったんですよね。

結果として応援しよう、と言った人達がどんどんプロジェクトに参画してくれるようになりました。最初は2人だったんですよ。それが徐々にやりたい! と言って参加してくれる人が増えていった。いろんな部門が力を合わせてやっていかないと、成り立たないですね。

ただ、「SHOW BY ROCK!!」も最初から大きかったわけではないんです。時間と共にどんどんそうなっていきました。

 

―「SHOW BY ROCK!!」は、2.5次元ミュージカルやライブなんかもやっていますよね。

showbyrock-musical.com

mantan-web.jp

2.5次元舞台は確かにここ数年、当たり前になって来てるんですけど、「SHOW BY ROCK!!」は特性として、「バンド」と「音楽」をテーマにしていますから、ライブ的なものと非常に親和性が高いんです。

なのでライブイベントも出来ますし、コラボレーションしているインディーズバンドさんとのコラボイベントも開催しています。

そもそも、「SHOW BY ROCK!!」はキャラクター達が「音楽でてっぺんを目指してやる!」というお話です。ですから、最初からインディーズバンドとタイアップさせてもらい、そのバンドのファンの方々や音楽ファンの方々にも「SHOW BY ROCK!!」のゲームを知ってもらって、興味を持ってもらえればと思っていました。

「SHOW BY ROCK!!」が登場したのは2013年ですが、この頃スマホが急速に普及して、スマホアプリゲームとして広がりを見せていましたし、実際に、そういった展開が出来ましたね。

 

―私はアニメから入ったんですが、ゲームから、タイアップしているバンドから、と様々な入り口があったんですね。また、これまでとは違い、男性ファンも増えたのでは?

「SHOW BY ROCK!!」はそれこそ、ファンの割合が男女で半々です。ただ、最初からそうだったわけではなく、徐々に追加されていったんですね。構想としては元々ありましたが、段階を踏んで拡げていった感じです。

 

―男女半々! 凄い、本当に新規ファンを獲得されています。
それではもうひとつ、今度アニメ化も決定している「サンリオ男子」についてもおうかがいしたいのですが。

「サンリオ男子」は2015年の11月に、Twitterからスタートしました。何の前触れもなく、突然Twitterを始めたんです。始まった当初は「なんだなんだ」「サンリオ男子ってなんだよ?」という反応でしたね。

(※このサンリオ男子Twitterアカウント、その後なんと2ヶ月でフォロワー数が10万人を突破します。2017.5現在、フォロワー数19万人の超人気アカウント。)

twitter.com

そこからコミック化、ゲーム化を行い、2018年冬にはアニメ化も決定しました。

 

 ―これはまた、「SHOW BY ROCK!!」とはまた違う展開をしてますよね。また、「サンリオ男子」達にはそれぞれ「推しキャラ」がいるんですけど、それも面白いなと。

キャラクターには核となる設定はありますが、そこからやっていくうちにどんどんいろんな広がりを見せていきます。

「サンリオ男子」でも新たなキャラクターが増えたり、展開も広がっていきます。

 

―正にキャラクターがリアルタイムで生きていて、「成長」している。

そうです。これは「SHOW BY ROCK!!」や「サンリオ男子」だけでなく、サンリオの全てのキャラクターがそうなっています。元になる設定はありますが、そこからいろんな情報や要素が加えられていって、常に成長していくんです。

 

―グッズも、これまでのキャラクターショップさんとは違う所でも展開されていますよね。

「SHOW BY ROCK!!」も「サンリオ男子」も、今まで手がけてこなかった分野ではありますが、一方で商品作りという部分では我々はノウハウも持っていますし、グッズの流通経路に関しても、これまでの長年の結びつきなどもあります。

例えばキデイランドさんで以前、「SHOW BY ROCK!!」をやっていただいたんですが、キデイランドさんは元々アニメのキャラクターグッズは扱わない方針なんですよ。でも、サンリオさんだから、という事でやってみたら、物凄くグッズが売れたんです。

なので、単にメディアミックスだけではなく、グッズや商品をどうやって、どこで、どんな風に売っていくか。それまでのファンとは違うジャンルの人にもファンになってもらいたいので、「SHOW BY ROCK!!」も、それまでのキャラクターグッズのショップだけでなく、例えば池袋とか秋葉原だとか、アニメ系のグッズを多く取り扱っている流通さんと組んでフェアをやったりもしますよね。

また、音楽とバンドの特性から、カラオケでもタイアップしたりしています。ゲームで使えるアイテムをプレゼントしたり、コラボルームをやったり。

 

―これまでとは違う、新しいお取引先ですよね。コラボと言えば、キャラクターカフェなんかもあります。

常設のカフェもあれば期間限定のカフェもあります。「SHOW BY ROCK!!」、「サンリオ男子」ともに期間限定カフェでしたが、凄い人気でした。

www.parco-art.com

the-guest.com

―コラボカフェの話も出てきましたので、ではここで、「おそ松さん」コラボのお話なんかも聞かせていただけますか。

www.animatetimes.com

「おそ松さん」とのコラボは、弊社のライセンス担当者が先方にお話をしにいって、そこで決まったんです。
コラボレーション自体、キャラクタービジネスのなかでかなり主流になっていますし、アニメのキャラクターの人気は我々も「SHOW BY ROCK!!」をやって肌で感じていましたから、これは「おそ松さん」とサンリオキャラクターがコラボしたら相当おもしろいんじゃないかと。

「おそ松さん」は、サンリオピューロランドでもイベントを行いました。実際に「おそ松さん」のライブキャラクターが来て、ステージに上がっていました。

 

―今、ピューロランドでイベントをされる事も多いんですね?

「サンリオ男子」は声優さんのイベントをやりましたね。
ピューロランドも、以前は幼いお子さんとお母さんが一緒に来る場所、というイメージがありましたが、今は若い人向けのイベントもたくさんやっているので、若い方々もたくさんいらっしゃいます。

実際には、「SHOW BY ROCK!!」や「サンリオ男子」のイベントをやったから若い人が増えたのではなく、他にも様々な工夫をピューロランドでは行っているからなんですが、逆にそういった「大人向けのテーマパーク」というイメージが出来てきているので、いろんなコラボイベントをやっても違和感なく来ていただけるようになっているんです。イベントもやりやすいですよね。

通常の営業時間が終わった後にコスプレイベントを行ったり、声優さんやタレントさんのイベントをやったりと、キャラクターとは直接関係ないイベントも頻繁にやっています。

 

―キャラクターだけじゃなく、様々な方向からお客様に来ていただけるようになっているんですね。コミックマーケットにも企業として出展されて話題になっていました。

blog.2ji-iro.jp2015年に「SHOW BY ROCK!!」で、2016年は「SHOW BY ROCK!!」と「サンリオ男子」で出展しました。

 

―本当に色んな所で、色んな展開をされていますね!

今後ももっと、想像もつかないような所にサンリオのキャラクターが出て行く可能性も十分ありますからね。まだ解禁前なので明かせませんが、この後も大型コラボ企画がたくさんありますので、是非楽しみにしていただければと思います。

 

―どんなコラボが予定されているのか、発表が楽しみです! 本日はありがとうございました。

 

お話を聞いていくと、(キャラクターとして)デビューした場所やそれまでとは違うファン層へのアピールなど、従来のサンリオキャラクターズとの違いはあれど、どのキャラクター達も等しく「永く愛され」「ファンと共に成長していく」正にサンリオさんらしいキャラクターとして生まれてきたのだと実感。

長年日本を代表するキャラクター企業として、様々なキャラクター達を生み出して来たサンリオさんだからこそ、新しい試み、新規開拓も積極的に行い、これまでにはなかった展開を見せられるのではないかと思いました。

※記事を書いている間に「セーラームーン」と「マイメロディ」のコラボが来たよ~!! 30代女子大歓喜です!!

www.sanrio.co.jp

ちなみに、岩崎書店ではペネロペとハローキティがコラボした「ペネロペとハローキティ」や、「KIRIMIちゃん.」「ハミングミント」など、サンリオキャラクターの絵本も出しているんです。

ペネロペとハローキティ りんごケーキをつくる

ペネロペとハローキティ りんごケーキをつくる

  • 作者: ひがしかずこ,アン・グットマン,ゲオルグ・ハレンスレーベン
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • 発売日: 2016/03/19
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 
えほんKIRIMIちゃん. わたしシャケのきりみちゃん

えほんKIRIMIちゃん. わたしシャケのきりみちゃん

 
ハミングミント おきにいりのぼうし

ハミングミント おきにいりのぼうし

  • 作者: あさのみどり,株式会社サンリオ・キャラクター
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • 発売日: 2017/03/10
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

こちらも是非、よろしくお願いします!

 

投稿者  icari