岩崎書店のブログ

ようこそ! ここは子どもと本のメディアです

Gメンに学ぶ最高のエンタメ~磐田市竜洋昆虫自然観察公園の挑戦

こんにちは、gimroです。 関東では統計史上最速の梅雨明け。例年以上に長い夏が控えていると思うと…。 夏といえば、自然観察や自由研究を思い出す方も多いのではないでしょうか。 例年、この時期の博物館や科学館では、昆虫展や恐竜展が開催されています。 …

聞かせ屋。けいたろうに【聞かされてみた!】<後編>よみきかせ実践ワンポイントレッスン

こんにちは、gimroです。 シリーズでお届けしている、「聞かせ屋。けいたろう」さんに【聞かされてみた!】。 前回までの<前編>・<中編>では、けいたろうさんのユニークな経歴と絵本との向き合い方についてのインタビューを掲載いたしました。 www.iwasa…

聞かせ屋。けいたろうに【聞かされてみた!】 <中編>よみきかせで欠かせない、絵本との向き合い方

こんにちは、gimroです。 当世きっての絵本“聞かせ屋”のけいたろうさん。 <前編>では、けいたろう誕生秘話までのインタビューを掲載いたしました。 www.iwasakishoten.site 今回は<中編>といたしまして、けいたろうさんに絵本との向き合い方について語っ…

部活動で共に育つ!チーム習志野がマーチングで史上初の快挙を成し遂げた理由<後編>

全日本マーチングコンテストで小・中・高4校が全国大会で金賞受賞という、史上初の快挙を成し遂げた「チーム習志野」。前編に続き、各校の顧問の先生方がその秘訣を語ります。

部活動で共に育つ!チーム習志野がマーチングで史上初の快挙を成し遂げた理由<前編>

人気の部活部活動、吹奏楽。2017年度全日本マーチングコンテストで4校同時全国大会金賞という史上初の快挙を成し遂げた「チーム習志野」に秘訣を聞きました。

聞かせ屋。けいたろうに【聞かされてみた!】 <前編>聞かせ屋。誕生秘話

ここは東京都千代田区・神保町にある、こどもの本専門店&カフェ「Book House Cafe」。 「こんにちは~」 店内に響く、親しみやすいけれど、はっきりと芯の通った声。 今日は絵本のよみきかせ。 ・・・そのはずが・・・ 「ピッ! ピッ! ピーッ!」 あれ? …

ストーリーよりも熱い!? ミュージカル「甲子園だけが高校野球ではない」の舞台裏

放送芸術学園専門学校、大阪アニメーションスクール専門学校のミュージカル「甲子園だけが高校野球ではない」をレポートします。 今回特別に米子東ロータリークラブの創立50周年記念事業の場で出張公演されました。(3月24日(土)、鳥取県米子コンベンショ…

求められる人材を生み出す 専門学校の今を聞いてみた

世の中の移り変わりが激しい昨今、急成長する市場に伴い、新しい仕事も増加しています。そのような新しい仕事に対応し、求められる人材をいち早く生み出す場所である専門学校。 世の中に求められる人材をどうやって育成しているのか、学校法人滋慶学園のみな…

手塚治虫の幻のマンガを発見! 神保町「夢野書店」の店長さんに会ってきた

本の街!といえば神保町。マンガ、雑誌を主に取り扱われている夢野書店さんにお話を伺ってきました。

追悼・ホーキング博士  佐藤勝彦さんに聞く、天才宇宙物理学者が最後まで追い続けた宇宙の謎

スティーヴン・ホーキング博士が、今年3月に76歳で亡くなりました。生前にホーキング博士と親交があり、「ホーキング博士のスペース・アドベンチャー」シリーズ(発行:岩崎書店)日本語版監修ご担当の宇宙物理学者佐藤勝彦さんに、ホーキング博士の功績や交…

イノベーションてどうやるの? 株式会社横浜DeNAベイスターズの場合

横浜DeNAベイスターズ、昨年は2年連続でCS、そして、日本シリーズにも進出しました。長年低迷していたベイスターズですが、2017年シーズンの観客動員数は1,979,446人。DeNAが参入する前の2011年シーズンと比較をすると、なんと79.5%UPしています。今、プロ…

みなもと太郎はHUNTER×HUNTERをどう読むか? 兎来栄寿が迫る<後編>

LOFT/PLUS ONEで行われた、みなもと太郎先生と、兎来栄寿さんの対談「2017年のマンガの語り方~兎来栄寿が迫る、みなもと太郎はHUNTER×HUNTERをどう読むか?〜」(後編)の様子をお送りします

みなもと太郎はHUNTER×HUNTERをどう読むか? 兎来栄寿が迫る<前編>

LOFT/PLUS ONEで行われた、みなもと太郎先生と、兎来栄寿さんの対談「2017年のマンガの語り方~兎来栄寿が迫る、みなもと太郎はHUNTER×HUNTERをどう読むか?〜」(前編)の様子をお送りします

そんなところまで打ち合わせするんですか!? 壮大な世界が広がる『いきもの特急カール』(後編)

『いきもの特急カール』の刊行イベントの様子(後編)です。 『いきもの特急カール』が完成するまでの道のりを、作者の木内達朗さんがラフ画なども含めて振り返っていきました。 木内さんたってのご希望で、100%ORANGEの及川賢治さんにも、お越しいただきま…

そんなところまで打ち合わせするんですか!? 壮大な世界が広がる『いきもの特急カール』(前編)

『いきもの特急カール』の刊行イベントの様子(前編)です。 『いきもの特急カール』が完成するまでの道のりを、作者の木内達朗さんがラフ画なども含めて振り返っていきました。 木内さんたってのご希望で、100%ORANGEの及川賢治さんにも、お越しいただきま…

子どもが頭を打っただけなのに「逮捕」!?

第4回目となる、児童虐待のテーマ。 小児脳神経外科医の藤原一枝先生に、子どもの虐待の疑いをはらすことの難しさ、増える冤罪についておまとめいただきました。

絵本で脳が活性化? 老人ホームは文化発信の場所 〜特別養護老人ホーム 壱岐のこころ〜

「特別養護老人ホーム 壱岐のこころ」にお邪魔してきました。「絵本を高齢者の方に読んでいただきたい」という希望を叶えてくださった、施設長の鬼塚さんから色々とお話を伺ってきました。

ジャン・ヴァルジャンが狼に? 五島夕夏さんの描くレ・ミゼラブル 

今回は、2月18日に「築地本マルシェ」にて行われた、講演「絵本作家 五島夕夏 絵本について語る」にお邪魔させていただきました。「お話をする場に慣れていないので、今日は1人1人の方とお茶をするような気分でお話してます」と仰っていた五島さん。絵本制作…

憧れのアイビーリーグに入るには? 海外大学進学塾Route Hに聞いてみた

海外大学入試の「今」を知るべく、アメリカのアイビーリーグ、スタンフォード大学、MITを始めとする米国トップ大に、約60名の合格者を送り出している、海外大学進学塾のRoute Hさんにお話を伺いました。

桃太郎は社会を映す鏡!? 空からのぞいた桃太郎刊行記念イベント 後編

『空からのぞいた桃太郎』の刊行記念トークショーの様子(後編)です。 作者である影山徹先生、編集を担当した弊社CEO岩崎夏海、そしてスペシャルゲストとして、上橋菜穂子先生が刊行のお祝いに駆けつけてくださいました。

桃太郎は社会を映す鏡!? 空からのぞいた桃太郎刊行記念イベント 前編

『空からのぞいた桃太郎』の刊行記念トークショーの様子(前編)です。 作者である影山徹先生、編集を担当した弊社CEO岩崎夏海、そしてスペシャルゲストとして、上橋菜穂子先生が刊行のお祝いに駆けつけてくださいました。

13歳の女優、谷花音さんと考える不登校の今

今年の2月に、岩崎書店から発売された『わたしはヴァネッサと歩く』という絵本。今回は特別に、13歳の女優、谷花音さんに、インタビューをしてきました。この絵本を読んで、今、いじめや不登校に直面している子どもたちは何を感じるのか。谷花音さんの学校の…

かもめブックス柳下恭平さんと岩崎夏海が考える、書店と出版社のこれから<後編>

「かもめブックス柳下恭平さんと岩崎夏海が考える、書店と出版社のこれから(前編)」の続きです。最初のミッションはネットでのプロモーション。そして究極の本屋は、自分たちで作った本しか売らない?

かもめブックス柳下恭平さんと岩崎夏海が考える、書店と出版社のこれから<前編>

岩崎書店では岩崎夏海社長の就任に伴い、新たにイノベーション部を立ち上げました。このブログをはじめ、業界の常識にとらわれない新たな試みを始めています。そこで今回は社長の岩崎夏海が、書籍専門校閲会社「鷗来堂」の社長であり、神楽坂の話題の書店「…

絵がめちゃくちゃ上手くなるってどうすればいいの!? 世界で活躍するイラストレーター木内達朗さんに聞いてみました

こんにちは。岩崎書店ブログ管理人の大塚芙美恵です。 いきなりですが、みなさんはめちゃくちゃ上手い絵描きさんに出会ったことはありますか? 絵本『いきもの特急カール』表紙絵 上の絵は、岩崎書店から今年の1月に刊行されたばかりの絵本『いきもの特急カ…

チャイルドファーストだけではおかしい。科学的根拠と人権に目を!

第3回目となる、児童虐待のテーマ。 小児脳神経外科医の藤原一枝先生が、時代遅れの虐待への認識が横行する、この日本について気炎を上げます! 第1回、第2回はこちらから↓ www.iwasakishoten.site www.iwasakishoten.site 藤原一枝 藤原QOL研究所 代表 元・…

『繕い屋の娘 カヤ』の舞台は神様を身近に感じる場所だった 〜作者曄田先生と宇和島巡り〜

こんにちは。岩崎書店ブログ管理人の大塚です。 昨年の12月に発売された『繕い屋の娘 カヤ』。 今回はこちらの作品の舞台となった作者の曄田依子先生の故郷、愛媛県宇和島市にお邪魔してきました! 繕い屋の娘カヤ 作者: 曄田依子 出版社/メーカー: 岩崎書店…

老人ホームもイノベーション!?「特別養護老人ホーム ほほえみの園」の取り組み

こんにちは、岩崎書店イノベーション部の元吉です。 2017年12月下旬。宮崎県にやってきました。若干肌寒さを感じますが、明らかに東京よりも暖かく感じます。 宮崎ブーゲンビリア空港の目の前にはヤシの木が並んでいて、南国情緒を感じて自然と気持ちが高ま…

保育園訪問記〜サンタクロースから絵本のおくりもの〜

皆さんのご家庭には、今年もサンタクロースが訪れたでしょうか? 岩崎書店の隣には、文京区の水道保育園があります。 私たちが仕事をしていると、園児たちの笑い声が聞こえたり、本に登場するキャラクターのディスプレイを興味津々で覗き込む姿が見られます…

投資のカリスマ藤野英人さんに聞く「子どもに教えたいお金のこと」

お年玉を受け取ったあとの悩みは、お金の管理や使いみちの教え方。年金制度の破綻など不安材料が増え、個人で金融資産の管理運用能力が問われる昨今、親が頼りないぶん、わが子には知識を身につけ、これからの時代を生き抜いてほしい。この不安を何とか払拭…