岩崎書店のブログ

ようこそ! ここは子どもと本のメディアです

二次元のキャラクターもプラモデルをイメージしながらデザインしています〜ありがひとし先生の「ようかいとりものちょう」作画術〜

みなさんこんにちは! 「岩崎書店のブログ」管理人の大塚芙美恵です。 今回は、『ようかいとりものちょう』の最新刊『雷撃! 青龍洞妖海大戦・天怪篇参』が発売されたのを記念して、作画を担当されているありがひとし先生にお話を伺いました! ありが先生は …

カレーライスをはじめて食べた日本人は、江戸時代にすでにいた?

こんにちは、キタガワです。 岩崎書店より、調べる学習百科『カレーの教科書』が刊行されました。 ページをめくっているとこんな言葉が目にとびこんできました。 「もし、江戸時代にカレーがあったら」 『カレーの教科書』江戸時代カレーのレシピもばっちり…

「なんでも魔女商会」の同窓会 10/31開催決定! 応募受付開始のお知らせ

小学生の女の子を中心に大人気の「なんでも魔女商会」シリーズ(あんびるやすこ作・絵)ですが、今回は同シリーズの大人のファンの皆さまに、素敵なイベントを企画しました! 目 次 「なんでも魔女商会」シリーズとは イベントの概要 イベント応募方法 「な…

【永久保存版】エースを独占インタビュー!~中日ドラゴンズ・大野雄大投手が試合後に投じる‘ええたま’とは?

今日の主役、大野雄大投手(中日ドラゴンズ#22)。昨日(9月6日)の試合では見事な完封勝利を収めた。 こんにちは。gimroです。 まずは、忘れないうちに告知いたします! 今回は特別プレゼントを多数ご用意いたしましたので、最後までしっかりお読みの上、…

絵本のタブーをぶちやぶれ! 編集者・堀内日出登巳が語る「絵本という名の闘技場」その1

こんにちは、岩崎書店のキタガワです。 この度、岩崎書店の編集者でセンパイの堀内が「絵本という名の闘技場」なる講義をすることになりました。 絵本と闘技場……? まったく結びつきませんが、いったいどういうことでしょう? 気になったので、講義について…

みなもと太郎先生ロングインタビュー〜悲しくはあったけれども、姉が亡くならなければマンガ家にはなれていなかったかもしれない〜

みなさん、こんにちは! 「岩崎書店のブログ」管理人の大塚芙美恵です。 マンガ家のみなもと太郎先生は、今年めでたく70歳を迎えられたのですが、なんと20歳のときにデビューされたので、今年で画業50周年! 今もリイド社の「乱」という雑誌に『風雲児たち』…

【速報】映画化決定! 絵本『パパはわるものチャンピオン』

はじめまして、キタガワです。 このたび岩崎書店より刊行されている絵本『パパのしごとはわるものです 』そして『パパはわるものチャンピオン』の実写映画化が決定しました。 主演はプロレスラーの棚橋弘至さん、木村佳乃さん、そして寺田心くんです! 左か…

選ばれる映像授業とは? 東進ハイスクールに聞いてみた

みなさんは映像授業をご存知でしょうか? MOOCなどといった、インターネットを通じて、映像授業を受講できるシステムが現代には沢山あります。MOOCとは……インターネット上で誰もが無料で授業を受講できるシステム JMOOC -無料で学べる日本最大のオンライン大…

福本友美子さんに聞く 絵本『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』が愛される5つの理由

岩崎書店で絶大な人気を誇る絵本『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』。2012年11月の発売以来、販売数は年々伸びています。「わが家もぎゅっぎゅっとしています」というお便りをいただくことも増え、多くの方に愛されるベストセラー作品に育っていますが、なぜこんな…

「セカンドハネムーン」で育む「パタニティ」って? 〜埼玉・川越にパパの育児を支援する施設がオープン〜

もっと子育てに関わりたい。 でも、なかなかうまくできない。おまけに出産後、妻との関係もぎくしゃく。……そんなパパに子育てのノウハウを学んで、ママとのいい関係をキープするためのコ ツをサポートしてくれる「パタニティ・マタニティハウス」があります…

ちばてつや先生・みなもと太郎先生によるトークショー開催のお知らせ!~みなもと太郎先生がちばてつや先生に話を伺いたい3つの理由~

大ヒットマンガ『風雲児たち』などでお馴染みのマンガ家・みなもと太郎先生は、他方では「マンガ研究家」としても知られています。先生のご自宅の書斎には地下室があるのですが、そこはこれまで収集された膨大な数の資料性の高いマンガで溢れていらっしゃい…

ピアノを習うと脳が育つ?(2)東大ピアノの会の会長さんに話を聞いてみた

名だたるピアノ・コンクールのアマチュア部門(アマコン)上位入賞者には、高度な専門分野(医師・研究者・弁護士・経営者など)の本職で活躍している方が多いことを知り、前回は、実際に昨年のアマコンで優勝した東大卒の医師、西村英士さんにピアノと仕事…

ライオンズ球団広報に聞いてみた!~続・秋山翔吾選手の意外な活動

プロ野球ファンの皆さま、そうでない皆さまも、こんにちは! 梅雨明けが待ち遠しいですが、熱いプロ野球はあっという間にもうオールスターゲーム。昨日行われた第1戦では、当ブログで紹介させていただいている秋山翔吾選手と中田翔選手がともにホームランを…

中田翔選手(北海道日本ハムファイターズ#6)が子どもの寝る前に絵本の読み聞かせ!?~北海道日本ハムファイターズの活動(1)

こんにちは! 当ブログでご紹介している、プロ野球選手の意外な活動。 今回は、北海道日本ハムファイターズ(以下ファイターズ)の主砲、中田翔選手を取材してまいりました。 埼玉西武ライオンズの秋山翔吾選手と同じく、ひとり親家庭の親子を球場に招待する…

職員室が変わるとき!? 〜横浜市立富士見台小学校の取り組み〜

昨今教育現場では、先生の多忙化が問題視されています。学校現場での業務の効率化が求められる中で、今年の4月に文部科学省の新しい取り組みとして「学校業務改善アドバイザー派遣」を始めることが発表されました。 平成29年度学校業務改善アドバイザー派遣…

ピアノを習うと脳が育つ?(1)高度な専門分野で活躍するアマコン覇者~医師・西村英士さん

直木賞受賞作で話題の『蜜蜂と遠雷』(作・恩田陸)。学生時代コンテスタントだった筆者は、ひりひりとした痛みを抱えつつ読み進めました。 蜜蜂と遠雷 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/09/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (35…

キティちゃんだけじゃない! サンリオが新たに手掛けるキャラクタービジネス

サンリオ、と言えば皆さまどのキャラクターを思い浮かべるでしょうか。 まず「ハローキティ」は鉄板ですよね。「ハローキティ」を知らない日本人はほぼ皆無じゃないかと思うレベルで、日本だけでなく、今や世界を股にかける人気キャラクター。あらゆる企業や…

おもちゃ紹介動画で人気の親子ユーチューバーが、いま専業化した理由

まえちゃんねる 終了画面 Google日本法人は、子ども向けのYouTube視聴用アプリ「YouTube KIDS」を5月31日に公開しました。コアターゲットは2~10歳。子どもにも使いやすい設計、アルゴリズムでフィルタリングされた動画、視聴時間を制限するタイマー機能など…

秋山翔吾選手(埼玉西武ライオンズ#55)がグラウンド外で行っている野球以外の活動とは?

こんにちは。あつい日が続いていますね! 先日も真夏日を記録して……ってその「暑い」じゃなく、プロ野球の「熱い」戦いが連日繰り広げられています。 今シーズンのプロ野球の開幕は3月末。ペナントレースも開始から早3か月が経ちつつあり、そろそろ「今年は…

飼い主が犬に「なめられる」のは社会問題さえ引き起こす危険性がある~擬人化された日本の犬たちが招くトラブル~

2017年3月、小さな女の子が祖父母宅で、その家の飼い犬に噛まれ、亡くなるという痛ましい事件が起きた。この他にも、飼い犬が人間を噛み、怪我をさせるという事件が増えているという。 犬は、人間にとっては一番親しい動物だ。私たち岩崎書店では、そんな犬…

私って「あるある」作家だったんだ!〜絵本『いっさいはん』の作者minchiさんに聞く制作秘話〜

昨年の11月に岩崎書店より発売された『いっさいはん』。 いっさいはん 作者: minchi 出版社/メーカー: 岩崎書店 発売日: 2016/11/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 1歳半の子どもの予測不可能な行動を描いたこちらの絵本は、全国の親御様から…

子どもがYouTuberになりたいと言ったら、 親はどう対応すればいいですか?

わが子がYouTuberになりたいと言い出した! 「ウチの息子がYouTuberになりたいと言い出したんです。中学3年生で、これから受験だというのに…」ある日のこと、どんよりした顔の同僚から困った様子で相談が。今やYouTuberは「将来なりたい職業ランキング」に登…

地域の人と一緒に生きる!? 地方暮らしのホントのところ

つ、つかれた……。 ここ(私の仕事場)は大都会東京の原宿。平日もゴールデンウィーク中も、この辺りはどこへ行っても人、人、人。 すっかり東京で消耗してしまいました。 そんないつもの昼休み…… Facebookいじっていると…… とても楽しそうな生活! 3年前に…

73歳の絵本作家が変化しつづけるワケ〜同じことをしていると飽きちゃうんです〜

岩崎書店から出ている絵本『イモリくん ヤモリくん』が、第22回日本絵本賞を受賞いたしました! 第22回日本絵本賞表彰式にて 松岡達英先生(左)岩崎書店編集部の石川雄一(右) それを記念して、作者の松岡達英先生にお話をうかがってきましたので、授賞式…

山岸先生、歴史の面白さを教えてください!

4月。新学期が始まりましたね。 しかしこの春先、決意も新たに勉学に励む皆さんが戸惑うようなニュースがありました。 www.nikkei.com ── 文部科学省の新学習指導要領で、小学校では「聖徳太子(厩戸王・うまやどのおう)」、中学校では「厩戸王(聖徳太子)…

おばあちゃん世代が孫と語らい合うための本を作りたいと思いました

岩崎書店から新しく『おばあちゃんがこどもだったころ』という絵本が出ました。 おばあちゃんがこどもだったころ 作者: 菅沼孝浩 出版社/メーカー: 岩崎書店 発売日: 2017/04/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る この本は、今は珍しくなった「…

ネットスラングのはやりすたり―ネトゲから某巨大掲示板、SNSまで

「w」。 この文字を見て「(正しく)ダブル、ダブリュー」と読む人、「ワラ」「ワライ」と読む人、「くさ」「わろ」と読む人、様々だと思います。ちなみに執筆者は思いっきり「ワロ」で読んでます。

「ボローニャ国際児童図書展」で感じた児童書の新しい流れ

イタリアの北部に位置するボローニャという街で、現地時間の2017年4月3日から4月6日まで、4日間にわたり「ボローニャ国際児童図書展」が行われました。私(岩崎夏海)は、岩崎書店社長という立場で現地に赴き、さまざまなことを見聞きしてきましたので、ここ…

ブラック部活をなくすために、今できる4つのコト 〜先生も生徒も保護者も幸せになる「部活のこれから」〜

長すぎる部活動が「ブラックすぎる」と社会問題化しています。 部活には、好きなスポーツや文化活動に打ち込める、強い精神力や仲間との友情を育めるなど、よいところがたくさんある一方で、長すぎる活動時間のため、学業に支障が生じた生徒や、わが子の部活…

現役2歳児が爆ウケする約40年前の絵本『なにをたべてきたの?』

みなさん、こんにちは。 岩崎書店は年間数十点の絵本を出版しています。 なので、絵本の話が大なり小なり聞こえてくると「ピクッ」と反応するんですよね。 友人からのこんなメールには「ピクピクッ」ときたわけです。 「40年前の絵本に我が子、爆ウケだよ~♪…